806_そして膿皮症へ
最近作成した犬服です。

806日目その1

布はダイソーでひざ掛けとして売っていたものです(250円くらい)

他にもロックミシン用の糸まで売っていてビックリしました。

まだ使用していないので何とも言えませんが、

手芸ブランドのロックミシン糸は高いので、

これで使い勝手(品質)がよければとても助かります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

週末クロムを連れて再び病院に行って来ました。

診察の順番的に前回とは別の先生になりましたが、

病状を診察していただきました。

説明を受けている時に

「膿皮症は・・・」というワードが出てきたので、

私「膿皮症?前回は細菌とマラセチアという話でしたが、まさか細菌というのが・・・」

先生「そうです、それが膿皮症の事なのです」

ガーーン・・・無知な私(恥)

再び皮膚片を取り検査をしていただいた所、

マラセチアはほとんどなくなりましたが、

細菌の数は相変わらず多い・・・ということで、

薬用シャンプーはできれば毎日行い、

シャンプーが無理な日は処方された消毒薬を患部に付ける事になりました。

ちなみに使用している薬用シャンプーはこれです。

806日目その2

先生から特に指定はなかったので、アマゾンで評価が高くランキング上位のものです。

話を戻して、処方された抗生物質が効いてないという可能性もあるので、

1万円程かかりますが(強制ではなく希望するなら)、

外部の検査機関に詳細な細菌の状態を検査していただく事にしました。

※対象となる細菌によって効く抗生物質も変わってくるため。

ただ、抗生物質の投与は劇的に効果が現れず

治癒に時間がかかる場合もあるので、

今回は前回と同じものを処方していただく事になりました。

検査機関からの結果が10日間程で出るので、

その後また薬を検討する事になりました。

806日目その3

ついに我が家にやってきてしまった膿皮症。

もしかしてこれから長い付き合いになってしまうのかと考えると

とても不安でしょうがないのですが、

とりあえず今は課せられた任務(投薬、お風呂、消毒)を

かかさずこなして改善を待ちたいと思います。



804_カイカイ戦線変わりなし
最近作成した犬服です(DogPeace型紙)。

804日目その1

804日目その2

股下が少し緩めになっているので、型紙を少し改良する必要がありそうです。

数作ってフィットする型紙を完成させるしかないかな~という感じです。

やっぱりロンパースって難しいです。

そうそう、かわいいフリース布を見つけたのでついつい購入してしまいました。

804日目その3

これで服を作るのが楽しみです。

ミニピン柄もあればいいのにな~

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本当は改善した様子をお伝えできればよかったのですが、

残念ながらあまり変わりなし、というのが現状です。

↓↓ この後写真を載せますので見たくない方はスルーして下さい。

赤みが薄くなって喜んでいたら、次の日にはまた赤みが出て・・・という感じです。

804日目その4

週末に再び病院に行ってこようと思います。

さて、これから載せる写真は、カイカイになる前の日野ドッグランの様子です。

カイカイやらで後回しになっていたのですが、

いろんなワンちゃんと遊んだとても楽しい日だったんです。

写真だけサクッと上げておきます。

804日目その5

804日目その6

804日目その7

804日目その8

804日目その9

804日目その10

早く治してランにも連れて行ってあげたいです。



801_セカンドオピニオン
少し前に作成した長袖の上着です(millamilla)。

珍しく型紙修正は袖丈だけで済みました。

801日目その1

クロムは普通のミニピンちゃんに比べて短足というのもありますが、

長いと脱げてつまづいてしまうので人間でいう、七分丈くらいにしてあります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

前回お腹にかぶれが出来て、病院に行ったものの原因がわからなかったのですが、

奇病だったらどうしようと不安になり、やはりかかりつけの病院に診てもらおうと

週末に改めて病院に行って来ました。

801日目その2

801日目その3

↑ 何かに似てるな~と思ったら、袋に入った子カンガルーみたいw

セカンドオピニオンというのは「かかりつけ以外の医師に求める第2の意見」という意味らしいので

厳密には使い方が違いますが、第2の意見を聞きに行って来ました。

すると、患部の組織を検査して普通に、

「球形の細菌と少しだけマラセチア(真菌)も見られるので、1週間お薬を出しておきますね~」

と迷うことなく診察してくださいました。

・・・最初のお医者さんの菌はナシという診断はなんだったんだろ・・・

という訳で、薬用シャンプーで2日に1回体を洗い、処方された薬を飲んで様子を見ています。

素人目にはまだ痛々しい皮膚の状態ではありますが、

かさぶたはほとんど出なくなったので少し改善している様な気もします。

801日目その4

痒みも少しあるみたいなので、かわいそうで・・・。

早く治って欲しいです。



797_カイカイ疑惑
2週間前くらいに擦り傷みたいな状態になっているのに気づきましたが、

既にかさぶたができていたので、少し様子を見る事にしました。

しかしかさぶたが取れても肌が赤くなった状態で

治ってる様にみえなかったので、水曜日に時間が取れたこともあり、
(週末まで待てなくて・・・)

動物病院に行って来ました。

元気がとりえで今まで皮膚のトラブルはなかったのでとても心配です。

797日目その1

しかし水曜日・・・そう、一般的には病院は休診の所が多く、

クロムのかかりつけの病院も休診日だったので、

近くて唯一診察していた初めての病院に行ってみる事にしました。

比較的新しいのか、とてもきれいな病院で待合室も居心地がよかったです。
(かかりつけの方は木のベンチなので1時間以上座ってるとお尻が・・・)

ただこちらは先生が1人しかいないので、診察途中も別件で抜けたりと

なんか集中してない感じでした。
(かかりつけの方は先生が3~4人常駐しているので、専任で治療してくれます)

話を戻して、早速皮膚の状態をみていただきました。

まず皮膚片を顕微鏡で見て、

ダニやカビ(菌)ではないとのことでしたが、

詳細は不明で様子を見る事になりました。

写真を載せますので、見たくない方はスルーしてください。

↓↓

797日目その2

とりあえず、肌の状態をよくしようということになり、

薬用シャンプーと保湿剤を処方してもらい、

797日目その3

1週間後に再診していただくことになりました。

これで落ち着いてくれるといいんですけど・・・



497_病院
病院へクロムの結石の最終チェックに行って来ました。

以前(数ヶ月前)、たまたま検査した尿にストルバイトが発見され(アルカリ性)、

膀胱にも小さい石が見受けられるということで、

ロイヤルカナンのpHコントロールを食べ始めた所、

初期だったおかげか、最初1週間で尿の結晶は消え、pHも正常値で石もなくなったのですが、

先生の指導で2ヶ月はこのまま続けることになりました。

つい先日その2ヶ月が経過し、療養食でない普通のフードに変更したので
(もちろんその間定期的に尿と石の検査も行っていました)

経過をチェックしてもらいました。

結果は・・・

尿に結晶はないし、膀胱に石もなし!

で、OKかと思いきや、以前はpH5だったのが6に上がっているため、

このまま6なら弱酸性で問題なしですが、

アルカリに傾くようだとフードの見直しも必要になるので

念のため1ヶ月後に尿検査に来てくださいとのことでした・・・無念。

家でもpH試験紙で定期的にチェックしようと思います!

今回も先生に触られると身をよじって嫌がるので大変でした。

押さえる私も大変でしたが、クロムも疲れたらしく家に帰るとグッタリでした。

疲れている顔を写真に撮ろうとすると、← 鬼だなw

497日目その1

睨み返されてしまいました・・・

クロム、お疲レーシック! (・∀・)ノ





Copyright © ワンワンハジメマシタ. all rights reserved.