1023_花小金井動物病院
以前近くの動物病院に歯科検診に行ってきた我が家でしたが、

なんか慣れていないというか、歯科に力を入れているとは思えない

普通の動物病院だったため(HPではすごく専門的にやってる風に記載されていました)、

改めて歯科専門の病院に診ていただく事にしました。

それが今回お邪魔した花小金井動物病院でした。

1023日目その1

予約の電話をいれたのが6月下旬くらいでしたが、

土曜日は混雑しているとのことで、結局1ヵ月後に予約を取る事ができました。

初診なので問診票らしきものに記入後、診察室に呼ばれました。

最初に病院に来た目的と特に気になる事があるか等を聞かれたので

歯科検診を希望している事を話しました。

この間クロムは女性の看護師さんに抱っこされて大人しくしていました。

意外な事に口をめくられ歯を見られても吠えたり、噛もうとしたりもなくおりこうでした。

その後歯をチェックしつつ、汚れがひどい所は無麻酔の歯石除去をするので、

クロムは別の処置室に行き、我々は歯科衛生士さんに歯磨きの仕方の説明を受けました。

現在は人間の乳児用のハブラシでクロムの歯磨きをしていますが、

それだと毛足が短くて奥歯(と歯肉の間)が適切に磨けないので

ヘッドが大きめ(大人用)で毛足が長く毛が柔らかいものを勧められました。

歯磨きの説明の後、しばらくしてクロムの治療も終わり結果の説明が始まりました。

一番の衝撃はクロムの右上の歯が折れていた事。

1023日目その2

丸で囲まれている歯は根元だけしか残っていません。

言われるまでこういう小さい歯なのかなと全然気にしてませんでした・・・。

本当は麻酔して抜いてしまった方がいいらしいのですが、

膿んだり出血している訳ではないので、

特に今すぐ処置しなくてもいいみたいです。

ただ歯磨きしている時に異常を感じたらすぐに病院に来てくださいとの事でした。

折れた原因は硬いものを食べていて・・・という可能性が高いそうです。

1023日目その13

特に赤丸で囲っている歯(上下)はこれらでほとんどの食べ物を噛み砕く役割をしているらしく、

これが折れると非常に不便になるので気をつけて欲しいとの事です。

最近歯磨きガムで硬いものが多いけど、先生的には止めて欲しいそうです。

クロムにもこれからはあまり硬いものはあげない様にするつもりです。

他には奥歯と犬歯の裏側に歯周ポケットが少しできているとのことで、

歯磨きで気をつけてくださいとの事でした。

ただ全体的にはよく磨けているので、これからも続けてくださいと褒められました。

今すぐに治療の必要がないという事でホッとしましたが、折歯は気になる所です。

1023日目その4

診察料はこんな感じです。

そして知らない人達に拉致されて、歯をいじくりまわされたクロムは

歯をきれいにしたばかりだからとご褒美ももらえず、放心状態です。

1023日目その5

この後、夜ご飯にありついて元気になりましたw

絶対に病院では大騒ぎすると思ったのに、エラかったねクロム。

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する






Copyright © ワンワンハジメマシタ. all rights reserved.