806_そして膿皮症へ
最近作成した犬服です。

806日目その1

布はダイソーでひざ掛けとして売っていたものです(250円くらい)

他にもロックミシン用の糸まで売っていてビックリしました。

まだ使用していないので何とも言えませんが、

手芸ブランドのロックミシン糸は高いので、

これで使い勝手(品質)がよければとても助かります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

週末クロムを連れて再び病院に行って来ました。

診察の順番的に前回とは別の先生になりましたが、

病状を診察していただきました。

説明を受けている時に

「膿皮症は・・・」というワードが出てきたので、

私「膿皮症?前回は細菌とマラセチアという話でしたが、まさか細菌というのが・・・」

先生「そうです、それが膿皮症の事なのです」

ガーーン・・・無知な私(恥)

再び皮膚片を取り検査をしていただいた所、

マラセチアはほとんどなくなりましたが、

細菌の数は相変わらず多い・・・ということで、

薬用シャンプーはできれば毎日行い、

シャンプーが無理な日は処方された消毒薬を患部に付ける事になりました。

ちなみに使用している薬用シャンプーはこれです。

806日目その2

先生から特に指定はなかったので、アマゾンで評価が高くランキング上位のものです。

話を戻して、処方された抗生物質が効いてないという可能性もあるので、

1万円程かかりますが(強制ではなく希望するなら)、

外部の検査機関に詳細な細菌の状態を検査していただく事にしました。

※対象となる細菌によって効く抗生物質も変わってくるため。

ただ、抗生物質の投与は劇的に効果が現れず

治癒に時間がかかる場合もあるので、

今回は前回と同じものを処方していただく事になりました。

検査機関からの結果が10日間程で出るので、

その後また薬を検討する事になりました。

806日目その3

ついに我が家にやってきてしまった膿皮症。

もしかしてこれから長い付き合いになってしまうのかと考えると

とても不安でしょうがないのですが、

とりあえず今は課せられた任務(投薬、お風呂、消毒)を

かかさずこなして改善を待ちたいと思います。

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する






Copyright © ワンワンハジメマシタ. all rights reserved.