924_先生が!
(写真は3月某日に日野ドッグランに行った時のものです)

現在でも定期的に病院で薬を貰ってきていますが、

924日目その1

ある日病院に行くと、クロムのカイカイの件で担当してくれている先生が不在で

別の先生が代わりに診察して下さいました。

その時はあれ?今日はいないのかな?ぐらいに思っていましたが、

924日目その2

その2週間後に再び薬を貰いに行った時も別の先生だったので、

失礼かとは思いましたが、以前の先生の事を尋ねてみると・・・

924日目その3

なんと別の病院に移られたとの事、うそ~ん。

私のかかりつけの病院は院長先生の他に雇われ先生が3人程います。

院長先生が1人の所よりたくさんの患者さんを診れるし、

病状の情報共有(勉強会)等できるからよさそうだと思っていたけど、

924日目その4

担当の先生がいなくなる可能性もあるんですよね~。

高額な検査とかもいろいろしたのに・・・と思ったけど、

検査という客観的な結果があるので、

新しい先生にきちんと判断してもらえるので逆によかったのかもしれません。

924日目その5

あとは、薬を飲まなくてもクロムのカイカイが再発しない方法を見つけないと。

スポンサーサイト


862_検査結果
土曜日に再び病院へ行って来ました。
(祭日でも診察していて助かりました)

クロムの状態はというと・・・じゃーん!

862日目その1

黒っぽく色素沈着はありますが、炎症部分はほぼ無くなりました!

先生にも本当に良くなりましたね~とおっしゃっていただきました。

免疫抑制剤が効いているみたいです。

そして血液検査の結果が判明しました。

クロムはダニと牛(乳製品)にアレルギーがありました。

862日目その2

そして甲状腺の検査は数値が範囲内で問題ありませんでした。

862日目その3

アシブトコナダニに関しては強いアレルギー反応が出ているので

家の掃除や布団の扱い等、念入りに行いたいと思います。

間の悪い事に、我々のマンションでは10年以上経過したので

今年から大規模修繕がはじまり、(多分)外に布団を干せなくなるので

ふとん乾燥機を購入しました。

クロムのベッドや毛布もこまめに洗濯するようにしようと思います。

ただあくまでアレルギーが判明したというだけで、

今回のカイカイがアレルギーによるものなのか、自己免疫性なのかは不明です。

見た目だけではどちらかを判別するのは先生でも不可能みたいです。

しばらくはアレルギー物質に注意しながら投薬を続け、

少しずつ薬の量を減らして様子を見ることになりました。

完治した訳ではありませんが、ひとまずカイカイがなくなりホッとしました。

862日目その4

ところで今回の検査費用、先生からは合わせて2万円くらいと聞いていましたが、

実際には2.5万円程かかり、薬も合わせて約3万円也。

心の中で顔が漫☆画太郎みたいになりました。

でもクロムの元気な姿、プライスレス!



852_続・自己免疫系なのか?
先週の土曜日に再び病院に行って来ました。

852日目その1

これで通算すると3週間、免疫抑制剤を服用しているクロム。

家族である我々の見解としては、

出足は変化が鈍かったものの、かなり改善している印象でした。

しかし先生は3週間服用しているにしては治りが悪いとのこと。

他の可能性を除外する意味で血液検査をする事になりました。

内訳はアレルギー検査(約1万5千円)と甲状腺検査(約5千円)。

852日目その3

という訳で採血となったのですが、

いつも注射の時に保定してくださるのは女性の助手さんのはずが、

手が空いていた別の獣医師さん(男性)が保定する事になり

クロムは怖がり大暴れ・・・久しぶりに魚みたいにビチビチしてました・・・。

すると私は退出するように指示され、待つ事数分。

私が出て行った後は大人しかったそうで、すぐに採血できたようです。

そして大人しく先生の腕におさまっていたクロムが私に抱っこされた途端、

先生に「ワン!」と、悪者の「お、おぼえてろよ!」風に吠えてました。

クロム・・・かっこ悪いぞw

そしてクロムの現在の状況はこんな感じです。

あまり見た目のいいものではないので、

見たくない方はスルーしてくださいね。

↓↓↓

852日目その2

足の付け根の方に黒いかさぶたが残っています。

以前はこのかさぶたがお腹の全体にあったので

それを考えるとだいぶよくなっているように思います。

ただなぜ足の付け根に残っているかというと、

どうやらクロムが舐めやすい場所なので他の所より治りが悪いみたいです。

852日目その4

なので気にしている時はカラーを付けたり、首に布を巻いたりして

なるべく舐めないように監視しています。かわいそうですが。

早く痒みから解放してあげたいです。



836_自己免疫系なのか?
装着すると全く動かなくなってしまう(ソフト)エリザベスカラーでしたが、

※ずっと装着している訳ではなく、カイカイをしつこく舐めようとする時のみ

ようやく少しずつ慣れてきたようで、

最近では寝たりもできるようになってきました。

836日目その1

ただ装着している時はすごく訴えるような目をしてきます・・・ゴメンね。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

カイカイの件、続報です。

先々週の土曜日に再び病院に行き、

抗生剤を増やした結果を診察していただきましたが、

変わりないか、むしろ悪化している状態でした。

836日目その2

よって膿皮症の可能性は低いとここで結論付ける事になりました。

そして先生が自己免疫系の病気かもしれないと推測し、
(自己免疫機能が過剰に働き、カイカイを起こしているとの事。)

1週間免疫抑制剤を服用することになりました。

この免疫抑制剤、名前はすごく怖そうですが、

副作用が低いのでステロイドよりはオススメなんだそうです。

836日目その3

そして先週の土曜日に再び病院へ行って来ました。

まだ1週間なので、はっきりした効果はでてないものの、

先生も私も少しだけ改善しているように感じました。
(かさぶたが少し薄くなったような感じ)

よって今回は2週間分の免疫抑制剤を出してもらい、

再び様子を見ることになりました。

ようやく改善してきてうれしい反面、

自己免疫系の病気なら一生付き合っていかないといけない病気となるので

それはそれで複雑ではあります。

836日目その4

ただ今は早くカイカイを改善して

クロムのストレスを減らしてあげられるよう願っています。



819_膿皮症その後
最近作成した犬服です。

819日目その1

この布もダイソーのひざ掛けとして売られていたものです。

アニマル柄は格好良く見えますね ← ハイ、親バカ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

クロムがたまにカイカイをなめる事があるので、

少しでも症状が悪化しないように・・・と

ソフトカラーを購入してみました。

819日目その2

しかしながら、装着するとすぐに固まってしまいます。

慣れの問題なんですかね・・・。

さて、30日に再び病院に行って来ました。

外部の検査機関に依頼した結果が出ました。

内容は膿皮症を引き起こすブドウ球菌が検出され、

処方されている抗生剤も有効という結果でした。

819日目その3

でも前回の通院から約2週間経ちましたが、治るどころか悪化している状況です。

先生によると、3週間抗生剤を飲み続けていて改善しないのはおかしいとの事で、

膿皮症はあるものの、複合的にアレルギーも発症しているのではないか・・・という結論になりました。

819日目その4

これからの治療方針は、あと1週間抗生剤を量を増やして飲んで改善するか確認します。

やはりそれでも改善しないようなら、血液検査でアレルギーを探します。

それでも原因がわからないようなら、全身麻酔して皮膚を切り取り病理検査をするとの事。

この病理検査で必ず原因が確定するんだそうです。

・・・とはいっても、全身麻酔はなるべくしたくないので別の方法で改善できるといいのですが・・・。

来年はクロムからカイカイと取り去ってあげられるように頑張ります!

819日目その5

よいお年をお迎えください。





Copyright © ワンワンハジメマシタ. all rights reserved.